トップ / なぜリフォームをするのか

なぜリフォームをするのか

リフォームのメリット

工務店,吹き抜け

リフォームのメリットなど

リフォームとは現在ある建物を壊さずに、修復や修繕・増築などをおこなうことをいいます。老朽化した建物の性能をもとに戻すことになります。メリットは長年住んでいた愛着がある家を壊さずに済むことや、新築と比べて工事期間が短くコストも抑えることができることなどのメリットがあります。予算に合わせて内容を決めることができたり、仮住まいなどに住み替えなくても工事ができる場合もあります。リフォームはリノベーションに比べて小規模な工事になります。比較的手軽におこなうことができる施工法になり内装も新築同様にきれいになります。

リフォームで快適生活

新築で建てた住居でも20年も経てばあちこちが傷んでくるものです。特に水周りなどは使い勝手の悪さや器具の劣化などが目立つ箇所です。新しく建て直すのは金銭的に難しくても、リフォームという手段で今までの住まいをより住みやすく変えることは可能です。最近は住まいの一部分だけ手を入れる場合から、骨組みを残して建物まるごと間取りを変えてしまう場合など選べるプランも豊富です。予算と家族構成、希望のスタイルなどから自分の残りの人生にふさわしいリフォーム計画を立てることで理想の住まいをもう一度手に入れることができるのです。

↑PAGE TOP